KDDI、キー交換ができる「beskey」と映像が美しい「REGZA Phone T004」を発売

ニュース

2010/06/04 17:28

 KDDIは、au携帯電話の夏モデルとして、形状が異なる3種類のキーパッドを自由に交換できる日立コンシューマエレクトロニクス製の「beskey(べスキー)」と、美しいワンセグ映像を楽しめる東芝製の「REGZA Phone T004」を6月4日に発売した。価格はともにオープン。実勢価格は、新規契約で一括購入の場合、「beskey」が4万円台前半、「REGZA Phone T004」が5万円台後半の見込み。

 「beskey」は、キー部分を取り替えられる「セレクトキーパッド」を採用。付属する3つのキーパッドから、打ち方やキー操作の速さに合わせてキーの形状を選べる。キー部分には、7色の光を好みで選べる「ルミナスキーライト」を搭載した。

beskey

 本体を閉じた状態では、LEDサブディスプレイが、178種類のアニメーションで着信やメール受信を知らせる。

 IPX5/IPX7相当の防水性能を備える。メインディスプレイは約3.2インチ。有効808万画素のカメラを搭載する。外部メモリは16GBまでのmicroSDHCカードに対応。本体サイズは幅50×高さ109×奥行き14.7mm、重さ約123g。カラーはプリズムピンク、トゥインクルホワイト、スターリーネイビー。

 「REGZA Phone T004」は、新エンジン「モバイルレグザエンジン2.0」を搭載。ワンセグや「LISMO Video」などを、液晶テレビ「レグザ」の進化した映像美で楽しめる。周囲の明るさによって色表現を最適化する「オート高画質調整」機能や、歪みを低減する「ノイズリダクション」機能を備える。

REGZA Phone T004

 撮影した写真をスライドショーで楽しめる「フォトビューアー」で、携帯電話をフォトフレーム代わりに利用できる。

 1GHzの新CPU搭載で、スピーディな操作に対応。一つのメニューで映像機能をまとめて操作できる「ビジュアルランチャー」に対応する。

 IPX5/7相当の防水性能を備える。メインディスプレイは約3.2インチ。有効1219万画素のカメラを搭載する。外部メモリは16GBまでのmicroSDHCカードに対応。本体サイズは幅51×高さ111×奥行き17.1mm、重さ約149g。カラーは、ルーチェホワイト、アズールブルー、ムーンブラック。

オススメの記事