日本通信、iPadなどのWi-Fi機器をどこでもネットにつなげるモバイルWi-Fiルータ

ニュース

2010/05/21 18:52

 日本通信は、iPadなどのWi-Fi対応機器を、どこでもインターネットにつなげる小型のモバイルWi-Fiルータ「b-mobileWiFi(ビーモバイル・ワイファイ) BM-MF30」を、5月24日に発売する。直販サイトでの価格は1万9800円。

b-mobileWiFi(BM-MF30)

 通信サービスと契約してSIMカードを用意すれば、iPadiPod touch、ノートPC、ニンテンドーDSなどのWi-Fi対応機器を、どこでもインターネットに接続できるモバイルWi-Fiルータ。

 同社のSIMカード「b-mobileSIM(ビーモバイル・シム)」やb-mobile3G、ドッチーカなどのデータ通信端末のSIMカードを挿せば、ドコモFOMA網を利用して、設定なしでWi-Fi対応機器をインターネットに接続できる。

 SIMロックフリー端末なので、ドコモなど、ほかキャリアのデータ通信用SIMカードを挿しても利用できる。

 通信方式は、HSUPA/HSDPA/WCDMA(800/2100MHz)、GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)。無線LANはIEEE802.11b/gに準拠。セキュリティはWEP、WPA、WPA2、WPSに対応する。

 電源は充電式バッテリで、約4時間駆動。充電は付属のACアダプタ、または付属のUSBケーブルでノートPCなどから給電する。本体サイズは幅54×高さ99×奥行き14mm、重さ80g。

 直販サイトで5月19日から予約受付を開始したが、20日の時点で予約受注数が1000台を超えたため、発売日である5月24日の出荷分受付は終了。その後の新規予約分については、5月28日から順次出荷する。

オススメの記事