パナソニック モバイルコミュニケーションズ(PMC)は、NTTドコモ向け携帯電話「P-04B」のCMキャラクターに俳優の水嶋ヒロさんを起用する。5月20日の新CM発表会には水嶋さんが登場し、CMや携帯電話について話した。

新CM発表会に出席した水嶋ヒロさん

 新CMには、水嶋さんとロボットダンスで有名な外国人ダンサーのデイビッド・エルスウェアさんが出演。踊りながら花屋を出るデイビッドさんを、水嶋さんが「P-04B」で“秒写”するという、起動とオートフォーカスが速い「P-04B」のカメラ機能をアピールする内容になっている。

 CM撮影時のエピソードを聞かれた水嶋さんは、「ダンサー(デイビッドさん)が撮影中、不安そうだったので、『問題なかったよ』と英語で話しかけて、打ち解けちゃいました」と振り返った。 

「P-04B」の感想を話す水嶋さん

 「P-04B」については、「とてもスピーディでストレスなく(写真が)撮れる。1320万画素もあって、クオリティも高い。ケータイもデジカメと同じ操作性があれば、と思っていたが、それを実現した機種だと思う」と話した。

 発表会では、PMCがドコモ向けに供給する防水機能を搭載したタッチパネル端末「P-06B」のデモも行われた。司会者が手書き入力のメッセージを作成する画面を見せると「すごい。親密度とか温かさがより一層伝わると思います」と驚いていた。 

「P-06B」の手書き入力デモでは機能に感嘆していた

 防水機能については、「雨の日にケータイを使いたいシチュエーションは結構あるので、うれしい機能ですね」と語った。水嶋さんが出演するCMは、5月28日から放送される。