アスク、フォトムービー作成ソフト、テキストから女性の声でナレーション作成

ニュース

2010/05/20 11:13

 アスクは、デジタルカメラで撮影した写真でフォトムービーが作成できる画像処理ソフトとして、テキストからナレーションを作成できる「魅せる!フォトムービー」など2タイトルを6月11日に発売する。ラインアップと価格は、「魅せる!フォトムービー」が7980円、ウェディング向けの「魅せる!ウェディングフォトムービー」が1万80円。

魅せる!フォトムービー(通常版)

 「魅せる!フォトムービー」は、複数の写真をつなげてエフェクトをかけたり音楽(BGM)を挿入したりすれば、スライドショー形式の作品に仕上げることができるソフト。作品は、メディアや携帯電話などに保存して持ち出せる。YouTube、Facebookにアップロードできる機能をもち、作品を動画共有サイトに簡単に公開できる。

シンプルモードの画面(テーマの選択)

 テキストデータを音声データに変換するソフト「JukeDoX Lite」を備え。任意のテキストを入力して録音ボタンを押せば、女性の声による音声ファイルができる。マイクに向かって原稿を読み、音声を別途収録しなくても、簡単にナレーションが作成できる。

 操作画面は、2ステップで作品が完成する「シンプルモード」、タイトルを付けたり、画のつなぎ目にエフェクトをかけたりなど、本格的な編集ができる「アドバンスモード」の2種類。写真の動きや場面転換などの演出をセットにした「テーマ」は、12種類を揃える。

アドバンスモードの画面(場面転換の効果の選択)

 写真のほか、デジタルビデオカメラで撮影した動画を素材として使うことができる。CDのラベルが作成できるソフト「らくちんCDラベルメーカー Personal2 Light」が付属する。対応OSはWindows 7/Vista/XP。通常版に加え、活用ガイドブック付きも用意する。価格は9030円。

魅せる!ウェディングフォトムービー

 「魅せる!ウェディングフォトムービー」は、「魅せる!フォトムービー」と基本機能は同じ。「魅せる!フォトムービー」のテーマに、ウェディング用の2種類を加えた14種類のテーマを用意するほか、写真・イラスト素材142点、BGM素材77曲など、素材を豊富に揃える。ガイドブックが標準で付属する。

オススメの記事