KDDI、au夏モデル12機種を発表、防水機能や「セレクトキーパッド」など

ニュース

2010/05/17 17:15

 KDDIは、au携帯電話で初のスマートフォンとなる「ISシリーズ」や、キーの形状が異なる3種類のキーパッドを自由自在に交換できる「beskey(べスキー)」など、auの夏モデル12機種を5月下旬から順次発売する。

au携帯電話の夏モデルを発表

 「ISシリーズ」を除いた全機種は、防水仕様など、ユーザーが重視する基本機能を強化した。 

防止仕様をアピール

 夏モデルの目玉となる日立コンシューマエレクトロニクス製の「beskey」は、キーの形状が違う3種類の「セレクトキーパッド」を採用。片手打ちや両手打ちなど、キーの打ち方によって、自分に合ったキーを選ぶことができる。キーのバックライトは7色から選択できるなど、カスタマイズが充実している。 

日立コンシューマエレクトロニクス製の「beskey」

3種類の「セレクトキーパッド」

 有効約808万画素CMOSセンサを備えるオートフォーカス付きカメラを内蔵。連続通話時間は約250分、連続待受時間は約280時間。カラーはプリズムピンク、トゥインクルホワイト、スターリーネイビーの3色を用意する。 

カシオ計算機製の「EXILIMケータイ CA005」

 カメラ機能を重視するユーザーに向けては、画質を向上したり、撮影シーンを広げたりできるモデルを投入。例えば、カシオ計算機製の「EXILIMケータイ CA005」は、有効約1295万画素CMOSセンサをもつハイスペックカメラを搭載し、3メガサイズで撮影できる高速連写や、劣化の少ない3倍ズームで撮影できる超解像デジタルズームに対応する。ライトグリーン、ホワイト、ピンク×パープル、ブラックの4色で展開する。 

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S003」

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S003」は、有効約1209万画素CMOSセンサ、両面マルチARコート付の光学ガラスオーバーレンズ、従来比で約48倍の明るさを実現した「PLASMAフラッシュ」などを備え、暗い場所でも明るくきれいな写真を撮影することができる。カラーはフラッシュピンク、クリスタルホワイト、レーザーブルー、メタリックチャコールの4色。

 このほか、インターネット接続サービス「Wi-Fi WIN」に対応して無線LANで大容量コンテンツを楽しめるシャープ製の「AQUOS SHOT SH008」、液晶テレビ「レグザ」と連携して美しいワンセグ映像を閲覧できる東芝製の「REGZA Phone T004」、動きの速いワンセグ映像を滑らかに楽しめるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「BRAVIA Phone S004」、10分間のソーラー充電で約2分の通話・約3時間の待受を実現したシャープ製の「SOLAR PHONE SH007」など、多様なニーズに応えた端末を発売する。 

スマートフォン「IS01」(左)と「IS02」

 また、3月に発表したグーグルのAndroid OSを採用した「IS01」と、Windows Mobile 6.5.3を採用した「IS02」を、auスマートフォンとしてラインアップに追加する。

オススメの記事