クリプトン、自作の楽曲をWebで有料配信できるサービス「RouteR」

サービス

2010/05/17 12:08

 クリプトン・フューチャー・メディア(クリプトン)は、独立系のミュージシャンがウェブでの手続きだけで自分の作品を有料配信できるサービス「RouteR(ルーター)」を開始した。

「RouteR」のトップページ

 主要音楽配信ストアとの直接契約によって実現した「音楽の創り手と聴き手を結びつける」サービス。「iTunes Store」「Amazon MP3」などの著名なストアのほか、「Beatport」「JunoDownload」などクラブ系専門ストア、携帯電話の着うたを含めた国内ストアにも対応。配信ストアは、今後、順次追加する。

 配信業務を効率化する独自のシステムを構築し、楽曲の登録から1-4週間程度でスピーディに音楽を配信する。楽曲は、一般的なCDの音質に加え、96kHz/24bitのWAV形式など高音質な形式でも登録できる。

 レーベル登録料は、2010年12月末まではキャンペーンとして0円。その後の料金は未定。また、アルバムセットアップ料として、アルバム内1曲分の手数料を含む基本料金、追加料金、JAN発行代行手数料が必要。基本料金は、iTunes Storeのみが4800円、iTunes Store以外が6800円、iTunes Store+iTunes Store以外が6800円。追加料金は2曲目以降の費用で、1曲500円。JAN発行代行手数料は1000円。

 このほか、ミュージシャンの活動をサポートするオプションとして、ブログパーツやウィジェットなどのウェブツール「Gear」や、レコーディング、ミキシング、マスタリングといった音楽制作のためのサービスを提供する。

オススメの記事