アドビ、最新版「Photoshop CS5」の体験版ダウンロード提供を開始

ニュース

2010/05/11 18:02

 アドビ システムズは、5月11日、高度な画像合成などができるプロフェッショナル向け画像処理ソフトADOBE PHOTOSHOP CS5(Photoshop CS5)」の体験版のダウンロード提供を開始した。

 「Photoshop CS5」は、今年で20周年を迎える画像処理ソフト「Photoshop」シリーズの最新版。Mac OS、Windowsの両方で64ビットOSにネイティブに対応。自動画像矯正、三分割法切り抜きツール、カラーピッカー、16ビット画像をJPEGとして保存する機能など、30種類以上の新機能を搭載し、既存機能の強化を図った。

 発売日は、「Photoshop」を含む統合製品の「ADOBE CREATIVE SUITE 5」と同じ5月28日。価格は、「ADOBE PHOTOSHOP CS5 日本語」が9万9750円、3Dコンテンツやモーションベースのコンテンツの編集ツールを搭載した上位バージョンの「ADOBE PHOTOSHOP CS5 EXTENDED 日本語版」が14万700円。

 それぞれ対象ユーザーを限定したアップグレード版、特別提供版を用意し、EXTENDEDはそれらに加え、学生・教職員個人版を用意する。なお、今回から特別提供版は直販サイト「アドビストア」のみの販売となる。

左から「ADOBE PHOTOSHOP CS5」「同 EXTENDED」


オススメの記事