ニコンは、ウェブのコミュニケーションサービス「Twitter」の公式ナビゲータ「twinavi(ついなび)」とタイアップし、Twitterを使って科学を語り合うコンテンツ「Science Cafe by Nikon」を提供する。期間は5月10日から6月11日まで。

「Science Cafe by Nikon」のトップページ

 「Science Cafe by Nikon」は、Twitterユーザーに「半導体」「バイオテクノロジー」「宇宙」の三つのテーマで自由に語ってもらい、そのコメントを集約するもの。

 各テーマに登場するゲストは、「半導体」(5月10日-5月19日)がサイエンスプロデューサーの米村でんじろう氏、「バイオテクノロジー」(5月20日-5月31日)が北海道大学電子科学研究所教授の永井健治氏、「宇宙」(6月1日-6月11日)は未定。

 ニコンはこのキャンペーンを通じて、カメラだけでなく、半導体やバイオサイエンス、宇宙などさまざまな分野におけるニコンの活躍をアピールし、ブランド認知とブランド価値の向上を図る。