パイオニア、毎月地図を更新できるポータブルナビ、2013年10月まで更新無料

ニュース

2010/05/06 20:43

 パイオニアは、地図の更新が毎月できる「マップチャージ」機能を搭載した通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション「カロッツェリア エアーナビ AVIC-T07/T05/T05-S1」を、6月下旬に発売する。

カロッツェリア エアーナビ
(左からAVIC-T07、AVIC-T05、AVIC-T05-S1)

 PND(パーソナルナビゲーションデバイス)として、初めて追加料金のかからない毎月の地図更新に対応。microSDカードをインターネットに接続したパソコンに挿入するだけで最新の地図データを取得でき、そのmicroSDカードをナビゲーション本体に挿入すれば情報を自動更新する。地図データの更新は、2013年10月まで無料。その後は有償となる。

 従来のHDDナビゲーションに採用していた地図データを、約5分の1以下に圧縮した独自の地図データフォーマット「L-Format」を採用。8GBの内蔵フラッシュメモリで10mスケール詳細市街地図表示を可能にするなど、HDDナビと遜色のないクオリティを実現した。

 ナビポータルが提供する「エアーナビ通信サービス」に対応。ワンセグの視聴やWMA/MP3/AAC/WAV形式の音楽データやWMV/MP4/AVI形式の動画データの再生にも対応する。

 文字入力や地図のスクロールなど、操作時のレスポンスが最大3倍向上するなど、従来モデルから使いやすさと画面の見やすさを高めた。自動車には、吸盤タイプのモニタ取付金具で簡単に取りつけられる。

 価格はすべてオープン。実勢価格は、5.8型ワイド液晶を搭載し、FM-VICSチューナーを内蔵した「AVIC-T07」が6万~7万円台、4.8型ワイド液晶の「AVIC-T05」が5万~6万円台、「AVIC-T05-S1」が5万5000円~6万5000円程度の見込み。

 「AVIC-T05-S1」は、スペシャルカラー(プレシャスグリーン)の「AVIC-T05」に、オリジナルグッズとして、microSDカードポケット付きストラップ・本体カバー・クリーニングキットが付属する数量限定モデル。サイズは「AVIC-T07」が幅178×高さ99×奥行き35.8mm、重さが500g、「AVIC-T05/T05-S」は幅154.2×高さ95.1×奥行き25.8mm、重さは315g。

オススメの記事