いいよねっと、腕時計タイプのハンディGPS、位置情報をすばやく確認

ニュース

2010/04/19 14:05

 いいよねっとは、米ガーミン製のハンディGPSで、腕時計のように手首にベルトで取り付ける「Foretrex301(フォアトレックス301)」を、4月22日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万9400円前後の見込み。

Foretrex301

 腕時計のように装着でき、液晶画面で簡単に位置情報が確認できる。最小限の基本機能に絞ったことで、小さくて軽いボディに仕上げた。GPSの受信感度は上位モデルと同等で、樹林帯の中や渓谷でも衛星からの電波を高感度で受信する。

 地図表示はないが、登録したポイントや歩いた軌跡を点で記録して位置を表示。ポイントは500個まで登録できる。また、例えば登山のとき、登山口、分岐点、水場、山小屋など、ルート上にある重要な地点をあらかじめ登録すれば、ナビゲーションを開始すると経由地に向かって案内する。ルートの登録個数は20本まで。

時計のように装着

 JIS規格の防水性能IPX7に準拠。電子コンパスと気圧高度計は非搭載。ディスプレイは100×64ピクセルのモノクロ。サイズは幅75×高さ43×奥行き23mm、重さは87g。電源は単4形乾電池2本で、約14時間駆動する。画面のある前面部はグレー、ベルトのカラーはブラック。

オススメの記事