エレコム、今年の夏は暑いかも? ノートPC冷却台、USBハブ付きなど2シリーズ

ニュース

2010/04/15 11:40

 エレコムは、ノートPC内部に蓄積した熱を排出する冷却台「冷え冷えクーラー」2シリーズを、4月中旬から順次発売する。ラインアップは、大型ファンを搭載しながら静音性を追求した「SX-CL10シリーズ」と、USBポートを四つ装備するハブ機能付きの上位モデル「SX-CL11シリーズ」。

 ノートPCの下に敷いて使用し、ファンを回して放熱する冷却台。風量を調節するダイヤルを備える。台の角度を調節できるスタンド付き。電源はPCのUSBポートから。

(左から)SX-CL10シリーズ、SX-CL11シリーズ(ともに12.1-15.4型ワイド用)

 「SX-CL10シリーズ」は、大型のファン1基を備えるモデル。ラインアップと価格は、画面サイズが12.1-15.4型ワイド用の「SX-CL10BK」が4200円、15.4-17型ワイド用の「SX-CL10LBK」が5670円。

(左から)SX-CL10シリーズの利用イメージ、SX-CL11シリーズのハブ部分

 「SX-CL11シリーズ」は、四つのUSBポートを装備。電源にACアダプタを利用すれば、ハブとして複数のUSB機器を接続できる。2基のファンで、効率よく熱を排出する。表面の素材には、放熱性にすぐれたアルミを採用した。

 ラインアップと価格は、12.1-15.4型ワイド用の「SX-CL11BK」が1万1970円、15.4-17型ワイド用の「SX-CL11LBK」が1万2600円。

オススメの記事