ピクセラは、液晶テレビブランド「PRODIA(プロディア)」から、新エコポイント基準対応の22V型の「PRD-LA103-22B-E(ブラック)」「PRD-LA103-22W-E(ホワイト)」と、26V型の「PRD-LA103-26B-E(ブラック)」を4月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は22V型が3万円円前後、26V型は4万円前後の見込み。

(左)PRD-LA103-22B-E(ブラック)とPRD-LA103-22W-E(ホワイト)

 1月22日に発表した液晶テレビ「PRD-LA103」シリーズの後継機種。新モデルは、前モデルよりも年間消費電力を22V型で75kWh/年から58kWh/年へ、26V型は85kWh/年から65kWh/年へと、2割以上削減している。

PRD-LA103-26B-E(ブラック)

 パネルは1366×768画素、コントラストは800:1、入力端子にHDMI×1、ビデオ×1などを備える。スタンドを含んだサイズは、22V型が幅531mm×高さ411mm×奥行き197mm、26V型は幅658mm×高さ492mm×奥行き197mm。