I・Oデータ、USB3.0対応の外付けHDD、容量2TBモデルを追加

ニュース

2010/04/08 15:00

 アイ・オー・データ機器は、USB3.0に対応する外付けHDD「HDJ-UTシリーズ」に容量2TBモデル「HDJ-UT2.0」を追加し、4月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万9600円前後の見込み。1TBと1.5TBは発売済み。

HDJ-UTシリーズ

 最新のUSB規格「USB3.0」に対応した3.5インチの外付けHDD。同社の拡張インターフェイスボード「USB3-PEX」など、対応する機器と組み合わせれば、高速データ転送を実現する。同社の調査によると、USB2.0の転送速度が38.6MB/sなのに対し、USB3.0は139.3MB/sで、3.6倍速くなるという。

 USB2.0と互換性があり、USB2.0対応のPCとつないでも使える。対応OSは、Windows 7/Vista/XP。サイズは幅46×奥行き223×高さ155mm、重さは約1.6kg。カラーはブラック。

オススメの記事