ASUS、Eee PC初のAMD製CPUを採用したノートPC「Eee PC 1201T」

ニュース

2010/04/05 16:18

 ASUSTeK Computerは、12.1インチ液晶とAMDCPUを搭載したノートPC「Eee PC 1201T」を4月8日に発売する。価格は5万2800円。

Eee PC 1201T

 ディスプレイに12.1インチのワイド液晶を搭載。ネットブックの一般的な画面サイズである10インチディスプレイの1.4倍で、大きな画面で文書作成やネット閲覧が快適。

 CPUにはAMDの「Athlon Neo MV-40(動作周波数:1.6GHz)」を始めて採用した。HDDは250GB、メモリは2GBで、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット正規版を搭載する。

 グラフィックは「ATI Radeon HD 3200グラフィックスアクセラレータ(チップセット内蔵)」を採用することで、高解像度の動画やゲームをスムーズに再生する。

 動画再生支援機能を備え、コントラストの最適化やノイズリダクションなどの映像処理で、画質を高めて表示。オーディオソフト「SRS Premium Sound」、統合ビジネスソフト「StarSuite 9」などのソフトが付属する。

 大きさは幅296×奥行き208×高さ27.3-33.3mmのコンパクトサイズ。重さは約1.46kg。電源はリチウムイオンバッテリーとACアダプタ。バッテリの駆動時間は約5.2時間。カラーはクリスタルブラック、ボルドーレッド、シルバー。

オススメの記事