NTTぷららとアイキャスト、「ひかりTV」で日テレとCS日本の番組を5月から放送

ニュース

2010/03/31 11:02

 NTTぷららとアイキャストは、両社が提供するテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」で、5月から日本テレビ放送網(日本テレビ)の「日テレG+」とシーエス日本の「日テレプラス」の2チャンネルを追加する。日本テレビ系列のCSチャンネルの番組をIP放送で提供するのは、今回が初めて。

「ひかりTV」のホームページ

 追加するチャンネルは、プロ野球のジャイアンツの試合の生中継やプロレス、バイクレースなどを扱うスポーツチャンネル「日テレG+」と、ドラマ、アニメ、バラエティなど旧作・新作が充実したエンターテインメントチャンネル「日テレプラス」。

 いずれも月額基本料金で視聴できるベーシックチャンネルとして提供。月額3675円の「お値うちプラン」、または月額2625円の「テレビおすすめプラン」に加入した場合、料金内で視聴できる。

 2チャンネルの追加によって、5月以降の「ひかりTV」のチャンネル数は、ベーシックチャンネルが44チャンネル、基本放送チャンネルが8チャンネル、プレミアムチャンネルが23チャンネルの計75チャンネルになる。

オススメの記事