シャープ、フルHDで約10倍録画できるBDレコーダー、初期化済みBDメディアも発売

ニュース

2010/03/25 19:33

 シャープは、新開発の「新トランスコーダー」を搭載し、フルハイビジョン(フルHD)画質で2番組同時に約10倍の長時間録画ができるブルーレイディスク(BD)レコーダー「BD-HDW55」「BD-HDW53」を4月24日に発売する。

BD-HDW55/BD-HDW53

 新開発の映像圧縮方式「新トランスコーダー」を搭載し、従来機より長時間・高画質の録画が可能になった。長時間モードの場合、デジタル放送の映像データを圧縮せずに記録する「DRモード」に比べ、約10倍の長時間、録画することができる。長時間モードで録画した場合に起こりやすい映像のノイズや、DVDソフトなどを大画面で表示した際に目立つ粗さを低減する「微細化高画質」技術も盛り込んだ。

 新たに、従来機ではできなかった「スカパー!HD録画」とケーブルテレビ(CATV)のハイビジョン録画に対応。さらに、レコーダーの内蔵HDDに録画した番組を、別室に設置した同社製液晶テレビ「AQUOS」で視聴できるホームネットワーク機能を搭載した。対応のAQUOSは、今後順次発売する。

 2機種とも、地上・BS・110度CSデジタルチューナー各2基と、地上アナログチューナーを搭載し、デジタル放送を2番組同時に録画できる。映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」にも対応する。価格はオープン。実勢価格は、HDD容量が500GBの「BD-HDW55」が11万円前後、320GBの「BD-HDW53」が10万円前後の見込み。

VR-25BR5/VR-25BR10

 レコーダーと同時に、同社初のビデオ用BDメディアを発売する。あらかじめディスクの初期化を行い、初回使用時に、通常必要な初期化処理を行わずにすぐに使える。インクジェットプリンタに対応し、内径24mmまで印刷できる「ワイドプリント仕様」となっている。

 ラインアップは、1回だけ録画できる容量25GBの1層式BD-R(5枚入り・10枚入り)、50GBの2層式BD-R(3枚入り・5枚入り)、繰り返し録画可能な25GBの1層式BD-RE(3枚入り・5枚入り)、50GBの2層式BE-RE(1枚入り・3枚入り)の8製品。

 価格はすべてオープン。実勢価格は、25GBのBD-R5枚パック「VR-25BR5」で1800円前後、同10枚パック「VR-25BR10」で3400円前後、25GBのBD-RE5枚パック「VR-25BE5」で2300円前後の見込み。

オススメの記事