エグゼモードは、動画共有サイト「YouTube」などに、動画を手軽に投稿できる専用ソフトを付属したデジタルビデオカメラ「YASHICA DCC577」を3月27日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9980円前後の見込み。

YASHICA DCC577

 PCで動画を手軽にアップロードできるソフト「ServersMan mini」が付属し、動画共有サイト「YouTube」「Flickr」などに投稿しやすくした。有効503万画素のCMOSイメージセンサーを搭載。1秒間に30コマの640×480ピクセルの動画と、500万画素相当の静止画が撮影できる。ズームはデジタルが4倍、アドバンスズームは2倍で、組み合わせれば最大8倍になる。

 記録媒体はSD/SDHCカード。暗い場所で撮影のために、前面にLEDライトを備える。サイズは幅56.7×高さ71×奥行き128.5mm、重さは約303g。電源は単4形アルカリ乾電池3本。カラーはブラック。「ServersMan mini」を収めた容量2GBのSDカードが付属する。