シグマ、ハイエンドコンパクトデジカメ「DP2s」、3月27日発売

ニュース

2010/03/19 17:03

 シグマは、デジタル一眼レフカメラに採用されているセンサーを採用したハイエンドコンパクトデジタルカメラ「DP2s」の発売日を3月27日に決定した。

DP2s

 「DP2s」は、2009年4月に発売した「DP2」の後継機種。「X3ダイレクトイメージセンサー」と呼ばれる20.7mm×13.8mmサイズのデジタル一眼レフと同等の大型CMOSセンサーを搭載する。画素数は有効1400万画素。

 新たにAF(オートフォーカス)のアルゴリズムを最適化することでAFスピードを高速化したほか、消費電力を抑えるパワーセーブモードを加えた。パワーセーブモードでは、撮影可能枚数が増える。

 また、背面パネルのデザインも変更して視認性の向上を図った。レンズの焦点距離は41mm(35mmフィルム換算)で、記録メディアはSD/SDHCメモリカード、マルチメディアカード。

 サイズは幅113.3×高さ 59.5mm奥行き56.1mm、電池とメモリカードを除く重さは260g。価格はオープンで、実勢価格は6万9800円程度になる見通し。

オススメの記事