HOYAは3月19日、男子手芸グループ「押忍!手芸部」とコラボレーションしたカメラアクセサリ「カメラーマン」を発売した。同社のオンラインショップ限定での販売で、価格は2914円。

カメラーマンの装着イメージ

 「カメラーマン」は笑顔を書いたレンズキャップの「顔」と、布製の「体」で構成するアクセサリ。「顔」はフィルター径が52mmのデジタル一眼レフ用の交換レンズに取り付けることができる。「体」はカメラの三脚ネジ穴に取り付ける。コンパクトデジタルカメラは「体」のみを付けることができる。前から見ると、カメラが「カメラーマン」に見える仕組みだ。

 アクセサリーは「顔」のイラストを直筆で描くなど、一つひとつが手作りで、すべてが一点もののオリジナル。また、購入者はデザインを選ぶことができず、何が来るかは届くまでわからない。

 HOYAでは、オンラインショップ上で100種類の中からユーザーが好きな五つのデザインを選ぶ人気投票も実施する。

 「押忍!手芸部」は、40代の男性7人で構成する男子手芸グループ。2003年12月結成した。部長はファッション+雑貨+インテリアなどのデザイン・プロデュースを手がける石澤彰一氏。