マウスコンピューター、最新CPU採用のウルトラハイエンドデスクトップPC

ニュース

2010/03/17 17:17

 マウスコンピューターは、3月17日、ゲーミングブランド「G-Tune」から、CPUに最新のCore i7-980X Extreme Editionを採用したゲーマー向けハイエンドデスクトップPC、3モデルを発売した。BTOで、SSD/HDD容量などがカスタマイズできる。

 ラインアップと価格は、GPUにGeForce GTX285×1を備える「NEXTGEAR i710GA1-MAMB」が25万9980円、GTX285×2の「MASTERPIECE i1500BA6」が38万9970円、ATI Radeon HD 5850×2の「MASTERPIECE i1500BA6-ATI」が37万9890円。

 最新CPUと2台の高速SSD搭載で、高速なデータ読み込み・転送を実現した。標準HDD容量は1TB。15in1マルチカードリーダーを搭載する。

G-Tuneの「NEXTGEAR i710GA1-MAMB」

 「NEXTGEAR i710GA1-MAMB」は、DVDスーパーマルチドライブや標準6GBのメモリなどを備える。OSは、Windows 7 Home Premium。本体サイズは幅190×奥行き495×高さ435mm。

MASTERPIECE i1500BA6

 「MASTERPIECE i1500BA6」と「MASTERPIECE i1500BA6-ATI」は、BDドライブや標準12GBのメモリなどを搭載。OSには、Windows 7 Professionalをプリインストールする。本体サイズは幅205×奥行き580×高さ543mm。

オススメの記事