ニコンは3月16日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S4000」のルビーレッドと、「COOLPIX S3000」のアクアブルー、ポップグリーンの発売日を4月2日に延期すると発表した。

上から「COOLPIX S4000」のルビーレッド、「COOLPIX S3000」のアクアブルー、ポップグリーン

 発売延期の理由は、「注文が当初予定した数量を大幅に上回り、十分な台数を用意できないため」としている。その他のカラーのモデルについては、当初の発表通り、3月19日に発売する。

 「COOLPIX S4000」「COOLPIX S3000」は、有効1200万画素のCCD、光学4倍ズームのNIKKORレンズを搭載した薄型スリムボディのコンパクトデジタルカメラ。「S4000」は直感的に操作できるタッチパネルを採用し、被写体にタッチするだけでピントと露出を瞬時に合わせて撮影する「タッチシャッター」や、動く被写体を追いかけてピントを合わせ続ける「ターゲット追尾」などの機能を備える。

 豊富なカラーバリエーションも特徴で、「S4000」はブライトブロンズ、シャイニーシルバー、ルビーレッドの3色、「S3000」はァインオレンジ、ピュアシルバー、ビビッドピンク、アクアブルー、ポップグリーンの5色を用意する。価格はともにオープン。実勢価格は「S4000」が2万5000円前後、「S3000」が2万円前後の見込み。