マイクロソフト、Vista RTM/XP(SP2)/2000の製品サポート終了へ

ニュース

2010/03/11 12:46

 マイクロソフトは、米国時間の4月13日にWindows Vista RTM(製品初期版)、7月13日にWindows XP Service Pack 2とWindows 2000の製品サポートを終了する。これによって、セキュリティ更新プログラムのサポート、有償サポート(インシデントサポート、時間制サポート)、仕様変更、新機能のリクエストなど、すべてのサポートが終了する。

2010年にサポート提供終了となるWindows製品

 セキュリティ更新プログラムが提供されなくなった製品は、セキュリティ上のリスクが高くなる。マイクロソフトは、ユーザーに対して最新OSへの移行を呼びかけており、3月10日に情報提供サイトを開設して、より広範囲のユーザーへの告知に務める。

オススメの記事