富士フイルム、光学式10倍ワイドズームレンズ搭載のコンパクトデジカメ

ニュース

2010/03/10 11:04

 富士フイルムは、光学式10倍ワイドズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「FinePix JZ300」を4月17日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万7000円前後の見込み。

FinePix JZ300

 広角28mm~280mmのフジノン光学式10倍光学式ズームレンズを搭載。レンズユニットを小型化することで、光学式10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラでは世界最小・最軽量ボディを実現した。

 イメージセンサーには、有効1210万画素のCCDセンサーを採用し、最高感度ISO3200での高画質・高感度撮影が可能。1280×720ピクセルのハイビジョン動画撮影に対応する。

 このほか、CCDシフト式の手ブレ補正機能や、被写体にカメラを向けるだけで「夜景&人物」など6種類の撮影シーンを認識し、瞬時に撮影条件を最適化する「シーンぴったりナビ」、最大10人まで対応する顔検出機能「顔キレイナビ」など、撮影をサポートするさまざまな機能を備える。

 記録メディアはSDHC/SDメモリカードで、約40MBの内蔵メモリを備える。サイズは幅97×高さ57×奥行き28.5mm(最薄部22.0mm)、本体のみの重さは約148g。カラーはシャンパンゴールドとブラックの2色。

オススメの記事