エグゼモード、キュートなピンク色の独製コンパクトデジカメ、電源は乾電池

ニュース

2010/03/08 12:45

 エグゼモードは、ドイツのフィルムカメラブランド「AGFAPHOTO」を冠した有効1219万画素のコンパクトデジタルカメラ「AGFAPHOTO Compact102」の先行予約を3月5日から直販サイトなどで開始、3月下旬から出荷する。価格は7980円。

AGFAPHOTO Compact102

 ボディカラーにやわらかなピンク色を採用したコンパクトデジカメ。電源は単3形アルカリ乾電池2本で、旅行など外出先で電池が切れても補える。

 シーンモードとして、「ポートレート」「風景」「夜景」といったオーソドックスなもののほか、「肌色」「雪景色」「流水」などの特別なシーンに適したモードを揃える。また、「モノクロ」「セピア」「ネガ」「モザイク」「赤」「緑」「青」から選べるカラーモードを使えば、表現の幅が広がる。

 撮像素子は有効1219万画素の1/2.3型CCDイメージセンサー、35-105mm(35mmフィルムカメラ換算)のズームレンズを搭載。ズームは光学3倍、デジタル5倍に対応する。静止画のほか、720×400ピクセルの動画を撮影できる。記録媒体はSD/SDHCカードで、32MBの内蔵メモリを備える。モニタは2.7型液晶。サイズは幅92×高さ61×奥行き25mm、重さは114g。

オススメの記事