ソフトバンクM、iPhone向け新パケット定額「標準プライスプラン」を開始

ニュース

2010/03/05 19:09

 ソフトバンクモバイルは、アップルスマートフォンiPhone」のユーザー向けに、新しい定額制パケット通信サービス「標準プライスプラン」を3月6日から開始する。


 「標準プライスプラン」は、パケット通信の定額サービス料金を利用量に応じて月額1029-4410円の2段階で提供。パケット単価は税込みで0.084円で、通信量が0-1万2250パケットまでの場合は月額1029円、それを超えると従量課金制に移行し、5万2500パケット以上は月額4410円で固定される仕組み。

 サービス加入には、新規契約や買い増しなどで、iPhoneを新スーパーボーナス用販売価格で購入したときに同時に申し込むことと、月額980円の基本料金プラン「ホワイトプラン(i)」と、月額315円のメール・ネット接続サービス「S!ベーシックパック(i)」への加入が必要になる。

オススメの記事