2010年は「ショパン・イヤー」、生誕200周年記念の特設サイトで名曲を

ニュース

2010/03/03 12:08

 EMIミュージック・ジャパンは、1810年3月1日にポーランドで生まれたショパンの生誕200年を記念して、「ショパン生誕200年キャンペーン」を実施。特設サイトのオープンや名曲を収めた各種CDをリリースした。

ショパン生誕200年記念特設サイト

 「ショパン生誕200年記念特設サイト」では、ショパンに関するさまざまなコンテンツを提供。クラシックの初心者でも楽しめるように、曲にまつわるエピソードを交えて名曲をラジオ形式で伝える「ショパン ラジオ」、マンガでショパン像に迫る「コミック~ショパン名作劇場~」を展開。著名なアーティストや作家がショパンに寄せたメッセージを掲載するコーナーもある。

 2月17日に、マスター音源に近い高音質で収録したHQCD(Hi Quality CD)の6タイトルを発売。ラインアップは、「HQCDで聴く高音質ショパン」が980円。「幻のショパン・レコーディング/マルタ・アルゲリッチ」「スケルツォ&ノクターン集/スタニスラフ・ブーニン」「ショパン・リサイタル/マウリッツィオ・ポリーニ」「ノクターン選集/アレクシス・ワイセンベルク」「バラード&スケルツォ集/フランソワ」が各2100円。

葬送~平野啓一郎が選ぶ”ショパンの真骨頂”

 このほか、芥川賞作家の平野啓一郎さんが監修・選曲・解説を担当した「葬送~平野啓一郎が選ぶ“ショパンの真骨頂”」CD2枚組を2800円、ショパンのすべての作品を網羅した「生誕200年記念 ショパン・全作品エディション」CD16枚組を1万円で販売中。

オススメの記事