PND・カーナビ市場が好調だ。2009年10、11月に各メーカーが新製品を発売したことで、2010年1月の「BCNランキング」では、09年11月に比べ販売台数が132%、販売金額が121%と、大きな伸びをみせた。中でも、車から持ち出せる小型・軽量の「ポータブルナビ」が人気を集めている。今、どのモデルが売れているのか、どのメーカーが強いのか、2010年1月の「BCNランキング」で、さっそくチェックしよう。

PND・カーナビ 機種別販売台数シェア トップ10
順位 メーカー 型番 販売台数
シェア(%)
発売月
1 三洋電機 NV-LB50DT 16.6 2009/11
2 三洋電機 NV-SB541DT 11.8 2009/10
3 トライウイン DTN-X600 9.9 2009/10
4 ソニー NV-U3C 8.0 2009/04
5 ソニー NV-U75V 6.8 2009/11
6 ソニー NV-U3DV 5.8 2009/08
7 パナソニック CN-MP250DL-K 5.6 2009/10
8 ソニー NV-U75 4.0 2009/11
9 三洋電機 NV-SD630DT 3.3 2009/10
10 パイオニア AVIC-T20 2.1 2009/06
「BCNランキング」10年1月 月次 <最大パネル>

 1位と2位は、「Gorilla(ゴリラ)」ブランドの三洋電機が独占した。三洋はここ3か月でメーカー別販売台数シェアを大幅に伸ばし、2010年1月、35.3%で首位に。その理由の一つは、2009年11月に発売したエントリーモデル「Gorilla Lite(NV-LB50DT)」のヒットだ。その名のとおり、「lite=軽い」のが特徴。16.6%で1位を獲得している。

三洋電機の「Gorilla NV-LB50DT」(左)、「同 NV-SB541DT」

 地図や文字が見やすい5.0型画面を備えながら、厚さ18.8mm・重さ210gで、車の中でカーナビとして使うだけでなく、車外に持ち出して使うシーンも想定した。例えば、家でドライブコースを調べたり、徒歩モードに切り替えて散歩の「地図」に使ったりするなど、用途は幅広い。市場推定価格は4万1100円。

PND・カーナビ メーカー別販売台数シェア トップ5
順位 メーカー 販売台数
シェア(%)
税別平均単価(円)
1 三洋電機 35.3 40,553
2 ソニー 29.4 36,700
3 パナソニック 11.8 41,677
4 トライウイン 11.3 17,462
5 パイオニア 2.4 41,709
「BCNランキング」10年1月 月次 <最大パネル>

 2位は、5.2型のミドルレンジモデル「NV-SB541DT」(11.8%)。こちらは、詳細な市街地図を収録するほか、渋滞や工事箇所、交通規制などの情報をリアルタイムで表示するなど、本格的なカーナビ機能を重視した。市場推定価格は6万4100円。

トライウインの「CiVi Personal Navigation DTN-X600」

 3位は、トライウインの「CiVi Personal Navigation DTN-X600」(9.9%)。トライウインは、価格を抑えた製品を投入することで、1月のメーカー別販売台数シェアで11.3%を獲得するなど、市場で存在感を発揮している。2009年10月発売で、市場推定価格2万2000円の「DTN-X600」は、「小型で価格が安いので、2台目の車に使う50-60代の女性ユーザーによく売れている」(石井秀樹・商品企画担当係長)という。

 4-6位には、ソニーの「nav-u」シリーズが入った。ソニーは、2009年11-12月にメーカー別販売台数シェアで首位に立ったが、2010年1月、29.4%で2位に。ポータブルナビのラインアップで、携帯性や徒歩モードなどをアピールすると同時に、カーナビ機能の充実に力を注いでいる。

ソニーの「nav-u NV-U75V」

 例えば、6.8%で5位にランクインした「NV-U75V」(2009年11月発売)は、独自の自車位置測位システムを搭載し、長いトンネルや山岳路などGPSが受信できない場所でも測位を継続するなど、ドライバーの使い勝手を重視している。市場推定価格は5万9200円。ソニーは、「今後、カーナビ機能をさらに洗練することで、シェアの回復を狙う」(藤貫亮・コンスーマーAVマーケティング部門 パーソナルAVマーケティング部 パーソナルAVMK課)と意気込みを示す。

 このほかトップ10にランクインしたのが、パナソニックの「Strada CN-MP250DL-K」(7位)や、パイオニアの「Carrozzeria AVIC-T20」(10位)など。「CN-MP250DL-K」は、5.0型のミドルレンジモデルで、市場推定価格が5万8000円。「AVIC-T20」は5.8型で、市場推定価格が4万6300円。

 小型・軽量化で使い道が広がるポータブルナビゲーション。カーナビ機能で運転がより快適になるだけでなく、例えば町歩きのときに地図やコンパスに活用するなど、車の外でも使えるシーンが多い。春からまた機会が増えるドライブや散策のお供に、レジャーのあらゆる場面をナビゲートしてくれるポータブルナビはいかがだろう。(BCN・ゼンフ ミシャ)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで127品目を対象としています。

*記事中の「市場推定価格」は、記事掲載時点のものです。市場推定価格は、「BCNランキング」のデータをもとに独自に算出した推定値で、消費税込みの金額で表記しています。