日本ギガバイトは、2月12日、ATX対応マザーボードのハイエンドモデル「GA-P55A-UD7」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は3万7000円前後の見込み。

日本ギガバイトの「GA-P55A-UD7」

 チップセットにインテルのP55を採用し、高性能グラフィックスを実現するGPU技術・NVIDIA 3-way SLIやATI CrossFireXに対応。ゲーマーに最適だ。3-way SLI技術を効果的に利用するNVIDIAのチップセットNF200をオンボードで搭載する。

 24フェーズの電源設計対応で、オーバークロックの際にも動作が安定。このほか、PCへのデータ転送速度をUSB2.0の10倍に上げた次世代規格・USB3.0、6Gbpsのリンクスピードを実現したSerial-ATAリビジョン3に対応する。USBバスパワー給電能力は3倍に向上した。