家電量販店のコジマは、2月15日、寺崎悦男取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。2月16日に就任する。小島章利社長は代表権のある会長に就く。

 社長交代の理由については「業界の厳しい競争環境の中、新たな成長戦略を追求するため経営体制の強化」としている。また、あわせて佐藤元彦取締役兼専務執行役員が取締役副社長に就く人事も発表した。

 寺崎取締役兼常務執行役員は、1982年に早稲田大学社会科学部を卒業し、鹿児島銀行に入行。1990年に小島電機(現コジマ)に入社し、経営企画室部長を経て、2002年に常務執行役員に就任した。