グリーンハウスは、暗号化機能とPCロック機能をもつUSBメモリ「PicoDrive Secure(ピコドライブ セキュア)」を、2月中旬に発売する。価格はオープン。

 USBメモリ本体に暗号化機能を備えたセキュリティUSBメモリ。データ暗号化エンジンを搭載し、すべてのデータをAES256bitで暗号化できる。あらかじめパスワードを設定すれば、データの中身を見られる心配がなく、仮に本体を分解して別基板に組み込んでも、データを参照することはできない。

GH-UFD16GSR

 「PicoDrive Secure」を鍵として利用することで、PCにロックをかけることができる。このほか、USBメモリを介して感染するAutorunウイルスのチェック機能や、USBメモリのデータを参照するだけのリードオンリー機能、パスワードを忘れてしまった場合に初期状態に戻すことができるデバイス初期化機能、データの痕跡を完全消去するファイル完全消去機能などを備える。

 本体サイズは幅65×奥行き19×高さ8mm。重さは約11g。ラインアップと実勢価格は、容量2GBの「GH-UFD2GSR」が6510円程度、4GBの「GH-UFD4GSR」が1万1970円程度、8GB「GH-UFD8GSR」が1万7220円程度、16GB「GH-UFD16GSR」が2万2680円程度の見込み。