クレオは、写真切り抜きソフト「ピクチャミクス3」を3月5日に発売する。価格は、パッケージ版が4480円、ダウンロード版が3200円。

ピクチャミクス3

 「ピクチャミクス」は、東芝が特許を持つ形状検出技術MaskMaster(フラクタル輪郭検出法)を採用し、切り抜きたい部分の輪郭を大まかになぞるだけで、デジタルカメラで撮影した写真や画像から、人物・動物・花・建物などの画像を切り抜くことができるソフト。通常、手間がかかる「画像の切り抜き」を簡単に行うことができる。

 最新版「ピクチャミクス3」は、クロマキー機能を強化。単色背景の写真からクロマキー機能を使って、細かい部分も1クリックできれいに切り抜くことができる。さらに濃淡などの色の範囲指定ができるようになり、簡単に画像を切り抜ける。

サンプル画像

 また、写真に写り込んだ不要な画像を消すことができる「クローンブラシ機能」を新たに搭載。写真の合成に使える写真・イラスト、スタンプ計528点も収録する。対応OSはWindows 7、Vista、XP。