デルは2月5日、ゲーム用PCブランド「Alienware(エイリアンウェア)」で、ネットブックと同等の小型きょう体にA4ノートPCに匹敵するグラフィック処理機能を搭載したノートPC「Alienware M11x」を発売した。

Alienware M11x

 サイズは幅:285.7×奥行き:233.3×高さ32.7mm。CPUにはインテルの超低電力版「Core 2 Duo  SU7300」を採用した。グラフィックボードはエヌビディアの「NVIDIA GeForce GT 335M 1GB GDDR3」を搭載し、最新の3D(3次元)ゲームを高画質映像で快適に楽しむことができる。

 ゲーム用のグラフィック機能を通常モードに切り替えることで消費電力を抑えることができ、最長で約8.5時間のバッテリー駆動が可能。

 液晶ディスプレイは11.6インチで、記憶媒体はHDD、SSDを選ぶことができる。メモリも2/4/8GBから選択が可能。有線LANやIEEE802.11b/g/n対応の無線LAN、Bluetoothなども装備した。価格は9万9800円から。