イー・モバイルは、ワイヤレス通信モデムとしても使えるInventec Appliances Corp.製の携帯電話「H31IA」を2月19日に発売する。同社オンラインストアでの初期費用は、「ベーシック」契約で3万9580円、新しい契約種別「にねん+アシスト900」「新にねん+アシスト600」契約で1180円。

H31IA

 同社の携帯電話として最速となる下り最大7.2Mbps、上り最大1.4MbpsのHSPA通信に対応。BluetoothでPCやスマートフォンに接続すれば、ワイヤレス通信モデムとしても利用できる。

 簡単な操作で必要な機能にアクセスするメニュー画面や、押しやすさと文字の見やすさを重視したテンキーを採用。国際ローミングに対応し、海外でも音声通話やSMS、パケット通信を利用することができる。

 2.4インチの液晶、有効200万画素のカメラを備える。外部メディアは16GBまでのmicroSDHCカードに対応。本体サイズは幅99.0×高さ50.0×奥行き16.1mm、重さ約110g。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ブラウンの4色。

 発売に合わせ、2年間「ケータイ定額プラン」か「ケータイプラン」の基本使用料に、月々追加で一定額を支払うことで、3万8400円分の長期契約割引を適用し、初期費用から減額する契約種別「にねん+アシスト900」と「新にねん+アシスト600」を追加し、2月19日から提供する。

 「にねん+アシスト900」は、通話中心のユーザーにオススメの「ケータイ定額プラン(にねん)」の基本使用料780円に、追加で月額900円を2年間支払うことで、3万8400円分の長期契約割引を適用。初期費用から減額する。基本使用料は月額1680円から。

「ケータイ定額プラン(にねん+アシスト900)」(上)と「ケータイプラン(新にねん+アシスト600)」(下)

 「新にねん+アシスト600」は、データ通信中心のユーザーにオススメの「ケータイプラン(新にねん)」の基本使用料1000円に、追加で月額600円を2年間支払うことで、同じく3万8400円分の長期契約割引を適用し、初期費用から減額する。基本使用料は月額1600円から。

 「H31IA」と同時に、シンプルなUSBスティックタイプのデータ通信端末「D26HW」を発売。同社オンラインストアでの初期費用は、「ベーシック」契約で3万3980円、「にねんM」契約で380円。

D26HW

 下り最大7.2Mbps、上り最大1.4MbpsのHSPA通信に対応するデータ通信端末。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5-10.6。本体サイズは幅26.0×高さ13.0×奥行き87.0mm、重さ約25g。カラーはブラック。