東芝、12V型ポータブル液晶テレビ「ポータロウ」にLEDバックライト採用

ニュース

2010/01/13 13:32

 東芝は、LEDバックライトを採用した12V型ポータブル液晶テレビ「ポータロウ SD-P12DT」を2月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

ポータロウ SD-P12DT(ポーラーホワイトとグロッシーブラック)

 地上デジタルチューナーを内蔵するポータブル液晶テレビ。従来モデル「SD-P120DT」の800×480ピクセルから解像度を1366×768ピクセルに高めたほか、LEDバックライトを使用することで、動作時の消費電力を「SD-P120DT」の33Wから21Wに抑えたのが特徴。最大5チャンネル同時に表示する電子番組表、字幕放送に対応する。

 DVDプレーヤーを搭載。DVDやCDなどの各種メディアは側面から挿入する。前回停止したシーンの続きから視聴できる「レジェーム機能」は、最大3枚のディスクを記憶する。このほか、SDカードスロットを装備し、メモリカードに保存した写真や音楽の再生ができる。対応するファイル形式はMP3/WMA/JPEG。

 電源はバッテリまたはACアダプタ。バッテリの場合は、約4時間連続再生が可能。サイズは幅342×高さ326×奥行き73mm、バッテリを含む重さは2.8kg。カラーはポーラーホワイトとグロッシーブラックの2色。

オススメの記事