アイ・オー・データ機器は12月1日、ホームネットワークに繋ぐことで、PCやHDD、レコーダーに保存した動画、写真、音楽をテレビで再生して楽しめるネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player(AV-LS700)」を12月下旬に発売すると発表した。価格は1万5700円。

AV-LS700

 コンテンツ保護規格「DTCP-IP」に対応したネットワークメディアプレーヤー。本体をホームネットワーク(LAN)に繋げば、「DTCP-IP」に対応し、家庭内LAN規格「DLNA」に準拠するPC、ネットワーク対応のHDD「NAS」、レコーダーなどの機器に保存した地上デジタル放送の番組、写真、音楽などを、離れた部屋のテレビで再生できる。Windows 7の新機能「リモート再生」を使えば、PCからの遠隔操作再生も可能。

 インターネットの動画共有サービスに対応し、本体をインターネットとテレビに繋ぐことで、テレビがインターネット対応していなくてもPCなしで動画を楽しめる。動画は「人気の動画」「最近追加された動画」などのカテゴリで検索したり、一覧表示の中から選択したりできる。

 デジタルビデオカメラをUSBで本体に接続すれば、撮影したAVCHD方式のフルハイビジョンムービーをテレビで再生可能。ビデオカメラ内のAVCHDデータを、PCを介さずUSB HDDに保存することができる。

 ハブ機能付きのLANポートを2ポート搭載。既存のネットワークとすぐに接続できる。テレビとの接続用にはHDMI端子、D端子、コンポジット端子を備え、アナログテレビにも対応する。本体サイズは幅260×奥行き125×高さ43mm、重さ約930g。