ナカバヤシグループのロアス(中谷英夫社長)は11月27日、液晶テレビの画面をキズや汚れから守るアクリル製液晶テレビ保護パネル14種類を12月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は、32V型用の「LCG-032 クリアタイプ」が1万2000円前後の見込み。

アクリル製 液晶テレビ保護パネル(クリアタイプ)

 保護パネルのサイズは、液晶テレビ32V、37V、40V、42V、46V、50V、52V型向けの7種類。各サイズとも、「クリア」と映り込みを軽減する「アンチグレア(低反射)」の2タイプを用意し、計14種類を揃えた。

 3.8mmのアクリル板で、液晶画面の表面をガード。帯電防止加工を施し、ホコリの吸着を防止する。液晶テレビと保護パネルをファスナー式のベルトで固定することで、据え置きのほか、吊り下げや壁掛けタイプのテレビでも使用できる。