マウスコンピューターは11月24日、PCやディスプレイのブランド「iiyama」から、解像度1920×1080ピクセルのフルHD表示が可能な27型ワイド液晶ディスプレイを12月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、ネットショップ「iiyama e-shop」での価格は3万7800円。ラインアップは、ピュアホワイトの「E2710HDS」とマーベルブラックの「E2710HDS-B」の2モデル。

「E2710HDS-B」(左)と「E2710HDS」

 左側面に2つ、背面に2つUSBポートを搭載し、マウスやキーボード、携帯オーディオなどの接続や充電が手軽にできる。通常より消費電力を抑える「Ecoワンタッチボタン」を装備。電力の削減比率は「約20%」「約35%」「約65%」の3つから選択する。このほか、スタンドを葉の形にするなど、Ecoをイメージしたシンプルな外観に仕上げた。

 主な仕様は、応答速度が2ms、輝度が400cd/m2、コントラスト比が1000:1。インターフェイスはHDCP対応DVI-D端子、HDMI端子、D-Subミニ15ピンなど。HDMIケーブルを付属する。