スタート・ラボは、「That's」ブランドの新製品として、耐久性に優れる特殊ハードコート「トリプルガード」を施したデータ用CD-R「CDR80W」を、11月12日に発売する。価格はオープン。

「CDR80WWY10SVT」

 「トリプルガード」は、すでに同社DVD-Rで展開中の特殊ハードコートの名称。頻繁に使用してもレーベル面にキズや汚れが付きにくく、長期間にわたって安定した利用ができる。新製品では、「That's」ブランドの従来品CD-Rと比較した場合、キズ耐久性が70倍、指紋の付着性が1/5、静電気の放電性性能が10倍まで向上しているという。

 ラインアップと実勢価格は、ワイドレーベルを使用したタイプで、5mmPケース入り10枚組みの「CDR80WWY10SVT」が840円前後、スピンドルケース入り50枚組みの「CDR80WWY50BVT」が2980円前後の見込み。また、レーベル面が通常サイズでスピンドルケース入り50枚組みの「CDR80WPY50BVT」が2980円前後の見込み。