アップルは、継ぎ目のないオールアルミニウム製のきょう体が特徴の液晶一体型デスクトップPC「iMac」で、ディスプレイをガラスでコーティングし、LEDバックライトを採用した新製品を10月21日より順次発売する。

新しい「iMac」は大画面と高解像度、LEDバックライト採用でより明るく



 新製品は、液晶ディスプレイのバックライトにLEDを採用し、画面の隅々まで明るく表示できるのが特徴。従来より大画面で高解像度の、1920×1080ピクセルの21.5インチモデルと2560×1440ピクセルの27インチモデルをラインアップする。ともにIPS(In-Plane Switching)テクノロジーを搭載し、ディスプレイの前に座っている時でも、斜め横に立っている時でも、変わらない色で画像や映像、Webサイトを楽しめる。また、グラフィック性能も全モデルで向上した。

新「iMac」

 21.5インチモデルのCPUはCore 2 Duo(3.06GHz)。価格はグラフィックスがNVIDIAのGeForce 9400Mで、500GBのHDDを搭載するモデルが11万8800円、グラフィックスがATIのRadeon HD 4670で、1TBのHDDを搭載するモデルが14万8800円。

 27インチモデルは1TBのHDDを備える。価格は、CPUがCore 2 Duo(3.06GHz)、グラフィックスはATIのRadeon HD 4670を搭載するモデルが16万8800円、CPUはCore i5(2.66GHz)、グラフィックスはATIのRadeon HD 4850を搭載する最上位モデルが19万8800円。

 すべて、4GBのメモリと8倍速スーパードライブを搭載。OSはMac OS X v10.6 Snow Leopardをプリインストールする。そのほか、iSightビデオカメラ、マイク、ステレオスピーカーを内蔵。新たにSDカードスロットを装備した。Bluetooth 2.1+EDRに対応し、ワイヤレスのキーボードと、世界初のマルチタッチ対応マウス「Magic Mouse」を付属する。

新「Mac mini」はストレージとメモリを増量、サーバーモデルも



 また、幅16.51×奥行き16.51×高さ5.08cmのスクエア型の小型デスクトップPC「Mac mini」の新製品として、従来モデルよりストレージ容量を増やし、標準でメモリを2倍に増やしたモデルを同日に発売した。

「Mac mini」

 すべてグラフィックスはGeForce 9400M、2層記録対応の8倍速スーパードライブを搭載する。OSはMac OS X v10.6 Snow Leopard。Bluetooth 2.1+EDRにも対応する。

 価格は、CPUがCore 2 Duo(2.26GHz)、2GBのメモリ、160GBのHDDを搭載するモデルが6万2900円。CPUがCore 2 Duo(2.53GHz)、4GBのメモリ、320GBのHDDを搭載するモデルが8万4900円。

 さらに、Mac OS X Server v10.6 Snow Leopardを搭載し、サーバーとして機能するためにデザインした「Mac mini」もラインアップする。500GBのHDDを2基搭載。MacとWindows PCのユーザーを無制限に追加できる。主な仕様は、CPUがCore 2 Duo(2.53GHz)、グラフィックスがGeForce 9400M、4GBのメモリを搭載する。価格は10万4900円。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111352');