ソニーは10月8日、同社のPCブランド「VAIO」から、マイクロソフトの新OS「Windows 7」を搭載した09年秋モデルとして、新たにラインアップに追加したモバイルノートPC「Xシリーズ」をはじめとする11シリーズを発表した。10月22日から発売し、価格はいずれもオープン。

「Xシリーズ」などを発表

 新シリーズとなる「Xシリーズ」は、解像度1366×768の11.1型ワイド液晶を搭載。厚さ13.9mm、重さ約655gの薄型・軽量ボディを採用しながら、最長約20.5時間のバッテリー駆動を実現したのが特徴。また、天板のカーボン素材に特殊シートを挟み込み、150kgfの平面加圧に耐えるなど、軽量化と堅牢性の両立を追求した。

 同製品は6日から幕張メッセで開催されている電機/ITの総合見本市「CEATEC JAPAN 2009」で先行展示されており、来場者の注目を集めていたが、詳細なスペックは発表されていなかった。

「CEATEC JAPAN 2009」で先行展示

 今回明らかになった仕様面は、CPUがAtom Z540(1.86GHz)で、2GBメモリ、64GBのSSD、Intel US15Wチップセットなど。インターフェイスはUSB2.0×2や、ミニD-sub 15ピン×1などで、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット正規版。

軽量で薄型のボディが特徴

 通信機能は、IEEE 802.11b/g/nの無線LANに加え、NTTドコモの「FOMA HIGH-SPEED」対応の無線WAN、Bluetoothに対応する。なお、VAIOオーナーメードモデルではWiMaxモジュールを選択することもできるが、その場合は無線WANの搭載は不可となる。

 ラインアップと実勢価格は、統合ソフトOffice Personal 2007を搭載した上位モデル「VPCX119KJ/B」が13万円前後、「VPCX118KJ/B」が11万円前後の見込み。

赤羽良介・VAIO事業本部 副本部長

 赤羽良介・VAIO事業本部 副本部長は「『Xシリーズ』では高いモバイル性を図りながら使い勝手を犠牲にしないことを重要視した。画面サイズが8インチでビジネスに活かしにくかったポケットスタイルPC『Pシリーズ』と違い、『Xシリーズ』ではプライベートユーザーとビジネスユーザーの両方を取り込んでいきたい」と説明した。

 あわせて、ノートPC「Cシリーズ」、液晶一体型のデスクトップPC「Lシリーズ」でも新モデルを投入する。両シリーズとも、ユーザーの好みに合わせた写真、ビデオ、WebコンテンツなどをVAIOが探してユーザーに提案するソフト「Media Gallery」を搭載する。

Cシリーズ

 「Cシリーズ」には、解像度1366×768の14型ワイド液晶を備えた。主な仕様としてCPUにCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、GPUにNVIDIA GeForce G210Mを搭載するほか、4GBメモリ、500GBのHDDなど。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット正規版。

 実勢価格は、BDドライブ搭載の上位モデル「VPCCW19FJ」が17万円前後、DVDスーパーマルチドライブ搭載の下位モデル「VPCCW18FJ」が15万前後の見込み。カラーは「VPCCW19FJ」がホワイトのみ、「VPCCW18FJ」がホワイト、ピンク、レッドの3色。

Lシリーズ

 一方、「Lシリーズ」では、解像度1920×1080のフルハイビジョン表示に対応した24型ワイド液晶を搭載。地上・BS・110度CSデジタル放送に対応したデジタルチューナー2基を搭載し、デジタル放送を高画質で長時間録画できる「VAIO AVCトランスコーダー」を備える。主な仕様は、CPUがCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、GPUにNVIDIA GeForce G210M、4GBメモリ、1TBのHDDなど。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット正規版。

 実勢価格は、マルチタッチ対応のタッチパネルを備える上位モデル「VPCL119FJ」が24万円前後、タッチパネル非搭載の下位モデル「VPCL118FJ」が21万円前後の見込み。カラーは「VPCL119FJ」がシルバーのみ、「VPCL118FJ」がシルバーとブラウンの2色。

 そのほかのシリーズについては、18.4型のフルHD液晶を搭載する「Aシリーズ」ではHDD容量を1TBに増加。13.3型液晶搭載の「Sシリーズ」ではCPUをCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、同じく13.3型液晶の「Zシリーズ」ではCore 2 Duo P9700(2.80GHz)にそれぞれCPUを変更した。また、11.1型液晶搭載の「Tシリーズ」では、CPUがCore 2 Duo SU9400(1.40)のモデルに加え、Celeron SU2300(1.20GHz)のモデルも選択できるようにした。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');