ヴァル研究所、「駅すぱあと」の新版、水上バスと8社の路線バス情報も追加

ニュース

2009/09/18 12:56

 ヴァル研究所(鈴木和夫代表取締役)は、「駅すぱあと」の新版として「同 Windows(2009年10月)」を10月1日に発売する。

駅すぱあと Windows(2009年10月)

 秋のダイヤ改正情報に加え、東海バスや仙台市交通局など8社800路線以上の路線バス情報を新たに収録。バス停数(路線バス・コミュニティバス)の収録数は5万件を突破した。さらに、水上バス情報も追加し、電車、バス、水上バスと多様な交通手段を網羅した。

 新たな特別付録として、パソコン用のオリジナル壁紙「ふるさと駅舎巡り」も収録。全国に残る古くなつかしい鉄道の駅舎を、映画のワンシーンのような味わい深いイラスト作品に仕上げたもので、第1回となる今回は、原宿駅(東京)と上総鶴舞駅(千葉)の2駅を用意した。

 価格は3675円。新規購入者も既存ユーザー(バージョンアップ)も利用できる製品として、11月30日まで5000本限定発売となる。

オススメの記事