パフォーマンスが向上した「ノートン 2010」、新CMではしょこたんと亀が共演

ニュース

2009/09/17 20:15

 シマンテックは9月17日、セキュリティソフト「ノートン」シリーズの新製品として、「ノートン インターネットセキュリティ 2010」と「ノートン アンチウイルス 2010」を発売した。発表会にはイメージキャラクターでタレントの中川翔子さんも登場し、同日からオンエアする新CMを披露した。

 「ノートン 2010」は、新たな保護システム「Quorum(コード名)」の採用とパフォーマンスの速さが特徴。3年以上かけて開発したという「Quorum」は、「レピュテーション(評価)」に基づいて脅威を検出し、未発見のマルウェアに対処する。評価の基盤となるのは、アプリケーションの特性に関するデータを匿名で提供することに同意した、約3500万人(日本国内ではおよそ600万人)のユーザーからの情報。「Quorum」は、これらのデータに基づいて各アプリケーションの安全スコアを算出し、未知のアプリケーションの良し悪しを統計的に求めることができる。

「QUORUM」によってファイルの評価が表示された画面

 ローワン・トロロープ・コンシューマ製品部門 製品開発 マーケティング担当 シニアバイスプレジデントは、「年ごとに新しい脅威が生まれている。『Quorum』はPCを守るだけでなく、次々に新しい脅威を生む犯罪者の抜け道を埋める方策だ」として、システムへの自信を見せた。

ローワン・トロロープ・コンシューマ製品部門 製品開発 マーケティング担当 シニアバイスプレジデント

 続いて、風間彩・コンシューマ事業部門 リージョナルプロダクトマーケティング シニアマネージャが新製品のパフォーマンスの速さ、軽さについて、「『インターネットセキュリティ 2010』のアイドル時のメモリ使用量は11MB以下。スキャン速度はHDDでは61秒、SSDでは31秒」と説明。

風間彩・コンシューマ事業部門 リージョナルプロダクトマーケティング シニアマネージャ

 さらに、最適化によってアプリケーションのパフォーマンスを回復する機能と、コンピュータの最近のイベントを表示し、ユーザーのPCの問題を調査・分析するために必要な情報を提供する「ノートンシステムインサイト」も紹介し、「PCに負担を与えず、PC自体の処理速度を早くすることを目指した」と、新製品のパフォーマンスの速さをアピールした。

「ノートンシステムインサイト」の表示画面

 価格は、ダウンロード版の「インターネットセキュリティ 2010」が6480円、「ノートン アンチウイルス 2010」が4980円。パッケージ版の価格はオープンで、実勢価格はダウンロード版と同じ。価格には1年間の製品使用および保護更新サービスが含まれており、いずれも3台までのPCで使用できる。

 さらに「インターネットセキュリティ 2010」では、標準パッケージと同じ実勢価格で、2人で分け合って使える「ノートン インターネットセキュリティ 2010 2コニコパック」も用意し、店頭のみで提供する。

 また、同社は「ノートン 2010」の発売に伴い、テレビCMを中心とした「No ストレス No ウィルス Norton」広告キャンペーンを開始する。新CMのキャラクターにはタレントの中川翔子さんを起用。動作が遅く、重くなってしまうPCを、動きの遅いカメによって表現した「遅い篇」、中川さんが風船のように膨張して自由に動けなくなる「バルーン篇」、毛糸に縛られて自由が利かなくなる「毛糸篇」の3本を放送する。

「ノートン2010」イメージキャラクターの中川翔子さん

 カメが大好きだという中川さんは、「(CM撮影中に)カメに裏でこっそりエサをあげたりしていた」という。CMの見どころについては、「風船で膨らんだり毛糸で巻かれたりと、とてもハードな撮影で、実際にウィルスに感染した時のことを思い出しました。全力で困った顔や苦しい表情をしているので、ぜひ見て欲しい」と語った。

オススメの記事