キングジム(宮本彰社長)は9月17日、デジタルフォトフレーム、ポータブルスピーカー、アロマディフューザーなどをラインアップする「e-position(イー・ポジション)」シリーズを、9月28日から順次発売すると発表した。

デジタルフォトフレーム「EPD-001」(上)、アロマディフューザー「EPD-004」(左下)、ポータブルスピーカー「EPD-003」(中央下)、「e-positionシリーズ」のロゴマーク(右下)

 「e-position」の「e」は英語のエコノミーに由来し、「毎日の“イイ暮らし”をサポートする」という意味を込めた。電子グッズに加え、小物を収納する「クリアーポーチ」や写真を収納する「フォトファイル」などのファイル類も発売する。価格はいずれもオープン。

 「e-position デジタルフォトフレーム EPD-001」は、解像度480×234ドットの7型ワイド液晶を搭載。SDメモリカード、MMC(マルチメディアカード)、メモリースティックと、USBメモリに対応する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。大きさは縦139×横207×厚さ26mm、重さは約430g。10月16日発売で、実勢価格は6000円前後の見込み。

 「e-position アロマディフューザー EPD-004」は、超音波振動式でアロマを噴霧する装置。噴霧量は2段階で調節でき、3段階で切り替えられるLED照明も備える。直径185mmの丸型で高さは121mm、重さは約520g。カラーはホワイト。10月23日に発売し、実勢価格は4000円前後の見込み。なお、アロマオイルは別売り。

 「e-position ポータブルスピーカー EPD-003」は、出力2Wのモノラルスピーカー。電源は単4乾電池3本。カラーバリエーションはレッド、グリーン、ブルー、ブラック、ホワイトの5色。直径90mmの丸型で厚さは47mm、重さは約105g。10月23日に発売し、実勢価格は1000円前後の見込み。そのほか、クリアーポーチやポストカードホルダー、ポストカードボックス、フォトファイルなどは9月28日に発売する。