ソニーは9月18日、携帯オーディオ「ウォークマン」の新製品として、有機ELディスプレイ搭載の「ウォークマン Aシリーズ」の新モデル「NW-A840シリーズ」と、「ウォークマン Sシリーズ」の新モデル2機種を10月10日から順次発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

NW-A840シリーズ

→ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長CEOも登場した記者会見の様子

 「NW-A840シリーズ」は、7.2mmのスリムな本体に2.8型ワイドの有機ELディスプレイを搭載。フルデジタルアンプ「S-Master」を備え、音の歪みや音質劣化、変換時に生じるノイズを最小に抑え、原音を忠実に再生する。また、周囲の騒音を約98.0%除去するデジタルノイズキャンセル機能も備えた。

 新機能として、本体の音楽再生画面上に、音楽の進行にあわせて歌詞を自動的にスクロール表示する「歌詞ピタ」を搭載したほか、アップルの音楽管理・再生ソフト「iTunes」のミュージックライブラリ画面からのドラッグ&ドロップによる音楽ファイルの転送に対応した。PlayStation 3(PS3)からの音楽・動画・静止画ファイルの転送も可能。容量は16/32/64GBの3種類、カラーはブラックとブラウンの2色。

(左から)NW-S640シリーズとNW-S740シリーズ

 「ウォークマン Sシリーズ」も、「Aシリーズ」と同様、「歌詞ピタ」機能を備え、ドラッグ&ドロップ方式の音楽転送とPS3からの転送に対応する。ラインアップは、8/16/32GBモデルを用意する「NW-S740シリーズ」と、8/16GBモデルを用意する「NW-S640シリーズ」の2機種。加えて、「NW-S740シリーズ」の32GBモデルを除き、それぞれ専用スピーカーが付属するモデルも用意する。

 カラーは、「NW-S740シリーズ」がブラック、ゴールド、グリーン、バイオレット、「NW-S640シリーズ」がピンク、ブルー、オレンジ、ホワイトの各4色。なお、「歌詞ピタ」機能を使って歌詞を表示するには、シンクパワーが運営する有料サービス「歌詞ピタ」に会員登録し、インターネット経由でダウンロードした歌詞データ付きの音楽ファイルを転送する必要がある。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');