日本ビクター、スライド式のボディ一体型ポータブルスピーカー

ニュース

2009/09/15 16:02

 日本ビクターは9月15日、スライド式の本体を採用したアンプ内蔵ポータブルスピーカー「SP-A130」を10月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後の見込み。カラーはグリーン、ピンク、レッド、ホワイトの4色を用意する。

SP-A130

 本体をスライドするとスピーカー部が出てくる仕組み。収納時は塵や埃などからスピーカーを保護するほか、音声入力コードなども収納できる。収納時の本体サイズは幅12.3×高さ7.0×薄さ2.2cm、重さ116gと持ち運びしやすい。オーディオアンプに加え、高磁力ネオジムマグネットを採用したことにより、コンパクトなサイズながら低-高音域までをバランスよく再生する。

 実用最大出力は160mW+160mW。入力端子は3.5mmステレオミニジャック。電源は単4形乾電池×2で、最長約16時間の使用が可能。また、電池なしでも小音量でのリスニングができるパッシブモードを搭載する。なお、パッシブモード時はアンプ回路は動作しない。

オススメの記事