工人舎は9月8日、ネットブックの新製品として、スーツの内ポケットなどに入れられるよう小型・軽量化を図った「PMシリーズ」を発表、タッチ操作対応の4.8型ワイド液晶を搭載する「PM1WX16SA」の受注を開始した。10月上旬に販売を開始する。価格は5万9800円。カラーはホワイト。

PM1WK16SA

 本体サイズが幅158×奥行き94.2×厚さ13.5-22mmと、コンパクトなボディを採用し、スーツの内ポケットなどに入れて持ち運ぶことが可能なネットブック。また、片手で持って操作する場合でも負担にならないよう、重さを345gまで低減した。解像度1024×600ピクセルの4.8型ワイド液晶を搭載し、タッチ操作に対応する。

 そのほかの主な仕様は、CPUがAtom Z510(1.10GHz)のほか、512MBのメモリ、16GBのSSDを備える。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。インターフェイスは、miniUSB2.0ポートや、SDHC対応のmicroSDカードスロットをそれぞれ1つずつ装備する。また、有効130万画のWebカメラを内蔵。無線LANはIEEE802.11 b/g、Bluetooth Ver.2.0+EDRにも対応する。バッテリー駆動時間は約7時間。