NTTドコモは9月3日、携帯電話の09年夏モデルとして、ワンボタンでGoogleのサービスにアクセスできるLGエレクトロニクス製端末「docomo PRIME series L-06A」を、9月9日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円台後半の見込み。

docomo PRIME series L-06A

 タッチ操作対応の3.0型液晶を備えた折りたたみ型の端末。ワンプッシュでGoogleメニューが起動して検索やGmailなどが利用できる「Googleサービスキー」を搭載する。また、有効510万画素のカメラを備え、Googleのメニューを通じてPicasaやYouTubeにアクセスし、撮影した写真・動画をアップロードすることもできる。通信速度は上り最大5.7Mbps、下り最大7.2Mbpsの「FOMAハイスピード」に対応する。

 また、写真を自由に組み合わせて音響効果やイメージ効果を施したクリップを作成できる「Muvee Studio」機能のほか、写真などに手書きした絵をメールで送れ、手書きのプロセスをFlashで再生できる「モーションお絵かき」や、人物の顔を加工できる「おもしろフェイス撮影モード」といった機能も搭載する。

 言語表示は日本語/英語/韓国語の3か国語に対応。外部メモリとして最大2GBまでのmicroSDカード、最大8GBまでのmicroSDHCカードが利用できる。本体サイズは幅52×高さ110×厚さ15.4-18.5mm、重さ131g。カラーはレッド、ホワイト、シルバーの3色。