イオン、4980円の地デジチューナー、9月19日から販売

ニュース

2009/09/04 17:06

 イオンは9月4日、アナログテレビと接続すれば地上デジタル放送が視聴できるピクセラ製の地デジチューナー「PRD-BT102-PA1」を9月19日に発売すると発表した。価格は4980円。全国のジャスコ、サティなど481店舗で取り扱う。

PRD-BT102-PA1

 BS・110度CSデジタルチューナーを除いたほか、本体のチャンネル操作部分を省いてリモコンだけに絞ることで低価格化を図った。また、受信に必要な回路にシリコンチューナーを採用し、本体をコンパクトにした。

 電子番組表に対応し、最大5局4時間分の番組表を8日分表示できる。視聴中に緊急警報放送があった場合、自動的に画面を切り換えるほか、操作していない時には自動的に本体の電源を切る機能も備える。

 なお、データ放送、双方向サービス、ハイビジョン出力には非対応。本体サイズは幅117×奥行き91.3×高さ38mm、重さは約140g。カラーはブラック。

オススメの記事