ボーズは9月3日、アンプ内蔵の小型スピーカー「Computer MusicMonitor(M2)」に新色のブラックモデルを追加し、10月3日に発売すると発表した。価格は3万9480円。

Computer MusicMonitor(ブラック)

 1つのスピーカーに2基の小さなパッシブ・ラジエーターを備え、幅65×奥行き123×高さ123mmとコンパクトサイズながら、迫力ある低音再生が可能なスピーカー。片方のラジエーターによって起こる不要な振動を、もう片方のラジエーターによってキャンセルし、本体を真横に貫通するスリットから音を対称に放出できる。

 本体にはヒートシンクの役割も備える高剛性アルミを採用し、高出力のデジタルアンプを内蔵する。電源はACアダプタで、入力端子に3.5mmステレオミニジャック×1を備える。

 今回ブラックモデルを追加することによって、従来のシルバーモデルとあわせて2色展開となる。