ロッテは9月1日、8月4日に発売した非常食「コアラのマーチビスケット〈保存缶〉」と、フジテレビで放送中のリアルシミュレーションアニメ「東京マグニチュード8.0」がタイアップした防災ポスターの完成を発表した。9月1日の「防災の日」に合わせたもので、防災意識を向上させるのが狙い。

(左から)「コアラのマーチビスケット〈保存缶〉」とポスター

 ポスターでは、「東京マグニチュード8.0」で登場するキャラクター、未来と悠貴が「コアラのマーチビスケット〈保存缶〉」をカバンに詰めているシーンが描かれており、同製品を扱う店舗で掲出する。

 アニメは、お台場に遊びに来ていた主人公の姉弟がマグニチュード8の大地震に遭遇し、自宅のある世田谷まで向かうシミュレーションアニメ。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかにて放送中で、放送時間は毎週木曜24時45分から。

「東京マグニチュード8.0」の公式サイト

 「コアラのマーチビスケット〈保存缶〉」は、大手スーパーなどで数量限定で発売している。缶容器にプレーンビスケットが5袋に小分けされており、重さは57g。賞味期限は3年。NTTの協力によって、災害伝言ダイヤルの手引書が容器の裏面にプリントされている。価格はオープンで、実勢価格は398円前後の見込み。